JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

MRTJ南北線

最近MRT撮ってないなぁ(乗ってはいるが)来客が多いというわけでもなく、無駄に忙しかった6月~7月。もう一つ忘れているネタがありました。掲題の通り、さすがに外務省がマズいと思ったのか、Bundaran HI駅の大使館前出口付近に、JICAマーク入りの看板(ハリボテ)が設置されて
『MRTジャカルタ、大使館出口にJICAマークがひっそりと設置された話』の画像

KCIでもお馴染みのMandiriラッピングですが、デザインが違います晴れカットを探していると、MRTJ画像が出てきましたので、気分転換に。一時的にラッピング車だらけになっていましたが、4月末からは未だに引き渡されていない6本も追加した本開業ダイヤの試運転も実施されてお
『【ジャカルタ地下鉄】Mandiri銀行ラッピング、Ts9』の画像

残りの6本も運用開始!!画像はTs14武蔵野第四陣ネタで、アップが遅くなりましてすみません。既報の通り、5月2日よりMRTJ南北線は当初計画通り「14運用2予備・朝夕5分毎、日中10分毎」のフル営業を開始しました。5月1日ではなく、5月2日となったのは1日は祝日だったためです
『【ジャカルタ地下鉄】5月2日、本格営業開始!!』の画像

メラプティ(紅白)にはメラプティですが、日の丸の旗はありませんでした先週の日曜日、東洋経済オンラインにMRTJ開業に関わる記事を発表させていただきましたが、予想通り賛否両論を呼びまして、反響は十分であったのではないかと思います。ジャカルタ住みの方や、鉄道関係の
『MRTJ開業に見る日イ関係の危うさ』の画像

前面までラッピングが回り込んでいるTs4MRTJで、第一号記念?のラッピングはこちら。ミネラルウォーター、Le Mirelareの広告です。ホームドアなどにもラッピングがなされており、ゴジェックと共に、かなり力を入れて宣伝されています。水と言えば、圧倒的Aquaであり、Le Mirel
『【ジャカルタ地下鉄】顔面真っ青になったTs4』の画像

本日朝の券売機と窓口3月12日~24日の一般試乗会は、昨日の開業宣言によって終了、25日から無料開放の営業運転が開始される・・・と思われたのですが・・・。昨日のアニス知事の発表によれば、25日~31日までは8:00~17:00の時間限定だが乗車可能、1日から、5:00~22:00
『【MRTJ南北線】地下鉄は3月25日に本当に営業開始したのか?』の画像

いつも乗ってる8:03のLebak Bulus行きがない!?3月24日の自称完工式が公式リリースされ、こちらには日イ政府関係者立ち合いの下、盛大にでっち上げるようですが、相当スケジュール繰り上げが発生しているよう(現場の日本人技術者の皆様は、本当に不眠不休の作業になっている
『【ジャカルタ地下鉄】Bundaran HI~Sutiabudi間で輸送障害発生!?』の画像

↑このページのトップヘ