JABODETABEK COMMUTERS NEWS

JABODETABEK COMMUTERS NEWS イメージ画像
インドネシアの首都にもかかわらずおおよその一般観光客には完全スルーされてしまう(?)ジャカルタで今最もアツイものといえばそう、都営6000形以降続々と日本から海を渡った“中古電車”。鉄道ファン以外からもにわかに注目を集めつつある、日本の中古電車が通勤輸送に日々奮闘するPT.KERETA COMMUTER INDONESIAの最新情報をお届けします。オランダのレールと日本の電車、インドネシアの人々が織り成すJABODETABEKワールドをお楽しみください。

Railink

なんか最近見かけないなと思ったら・・・KCIのタナアバン駅閉鎖のインパクトが大きすぎて、すっかり忘れ去られた存在ですが、Railink空港鉄道スカルノハッタ線・メダン線の両線はレバラン及びその前後のお盆期間中、5月6日~17日まで全列車の運行を休止しています。州境跨ぎ移動
『【全列車運休】どうなる空港鉄道?ロングシート列車もひっそり終了』の画像

L/Cカーの如く、クロス座席でロングシート化3月25日付け記事でお知らせしている空港線へのロングシート車導入、その後も思わせぶりツイートが公式から続きましたが、3月29日、ついに正式発表がやはりツイッター上で実施されました。運輸省からの運行補助金交付が確定した模様
『各停化への布石!!ロングシート空港線ついに始まる(4月1日)』の画像

スカルノハッタ空港特急に、まさかのロングシート化の動きが2021年2月ダイヤ改正では各駅停車(Commuter Line)との平行ダイヤを導入し、6分ものスピードダウンで、もはやボッタクリ特急と化していたスカルノハッタ空港線。しかし、これには理由があり、計画ではこのダイヤ改正
『ロングシート化で収容力確保!!名ばかり空港特急、各停化への布石か!?』の画像

引き続きの雨・・・ですが、出先で一応撮りましたので画像差し替えました引き続き、ダイヤ改正内容をもう少し見てゆきましょう。コロナ禍明けにはたくさんの訪問者が乗るであろう空港特急(スカルノハッタ空港鉄道)です。昨日、タンゲラン線の欄で触れた通り、線路を共用する空港
『【2021年ダイヤ改正】空港線、平行ダイヤ導入で所要時間大幅拡大へ!!(スカルノハッタ空港鉄道白紙改正)』の画像

ノッペリな顔が白ロゴ化でさらにノッペリに・・・私がジョグジャに行っていた1週間、ジャカルタでは様々な動きがありまして・・・回収ノルマが山のようにあるのですが午後は100%雨でして、駅撮りですみません。晴れたら午後スディルマンで撮ります・・・。というわけで、1月中旬頃よ
『空港線ロゴも変わる!!ダイヤも変わる!?2月10日ダイヤ改正か?』の画像

日曜の夕方に気まぐれで1枚だけ撮っていました(笑)前面ロゴ、そのうち変わるでしょうし;;ジャカルタ鉄の皆さまに朗報です。使い勝手が悪すぎるとクレームの嵐だったスカルノハッタ空港鉄道、ついにタッチ&ゴーが解禁です。ご承知の通り、スカルノハッタ空港線は無駄に高いプ
『【朗報】空港線もタッチ&ゴー!!スカルノハッタ空港鉄道で電子マネー使用可能に!!』の画像

え?ここはどこ??(笑)空港鉄道を運行するRailinkは10月3日、突如5日からのManggarai駅での客扱い開始を発表しました。Manggarai駅8~10番線側の高架部分が全く完成していない中、果たして本当に営業開始など出来るのかと、半信半疑でいましたが前日の夜にRailink公式ページか
『【スカルノハッタ空港鉄道】マンガライ駅での客扱いを強行!!(10月5日)』の画像

国営QR決済アプリ、LinkAjaラッピングになったTs1Bekasi線内を高速走行する姿は見納めにいやぁ、なんでも撮っておくもんですねぇ。なんと、満を持して設定されたとも思えたスカルノハッタ空港特急のBekasi延長便、8月8日9月7日もって廃止されることとなりました。まぁ、誰も
『※日付修正しました【スカルノハッタ空港鉄道】ブカシ直通便、わずか1年で廃止・・・(9月8日)』の画像

↑このページのトップヘ